競技ルール

ハヤブサ ルアーパス

制限時間3分間のルアーパスの回数やファルコナーのルアーさばきを競い合う競技です。

単純に回数が多ければ良いのではなく、ファルコナーのルアーの振り方や、ハヤブサがルアーにアタックする動きも採点の対象となります。

・制限時間は3分間。フードを外した瞬間に時間の計測スタート
・パートナーやパーチからのスタートは減点対象とする
・クロス、スルー、グラウンド、オーバーヘッドの4種のパスを混ぜてください。同じパスを繰り返すより、4種のパスを披露した方がポイントは高くなります
・確実にルアーに向かってアタックし、ファルコナーとの距離が1メートル以内のものをポイント対象とする
・制限時間内にパーチングした場合はその時点競技終了(ただし、制限時間内は自由に飛ばして良い)
・3分終了の鐘が鳴った時点までのパスを採点対象とする

※詳細は当日のエントリー受付後のルールミーティングにて説明します

ハヤブサ スカイトライアル

限られた時間内でのハヤブサのハンティングのパフォーマンス(マウンティング、ポジション、ピッチ、ストゥープ、パースート 等)を競う。
※パーチング、ランディングは失格としないが減点とする。

オオタカ タイムトライアル

1)ルール
オス部門、メス部門に分かれ、
50mの振替を行い、ポイントから拳に止まるまでの直線タイムを競う。

ハリスホーク・その他猛禽類 アジリティ(順位、賞有り)

(旧障害物レース)
決められたコース内のチェックポイントをクリアし、ゴールを目指す。時間制限有り。

猛禽類 ファンアジリティ (順位、賞無し)

ハリス・その他猛禽アジリティよりも簡単なルートで、チェックポイントをまわりゴールを目指す
※順位、賞はつきません。
※猛禽であれば鳥の種類は問いません。

Q. 「ファンアジリティ」ってどんな種目?

A. 「ファンアジリティ」は、「ハリス・その他猛禽アジリティ」よりも簡単なルートとなります。
順位、賞はつきません。

フライトフェスタという舞台で猛禽を飛ばすことは、最初はとても緊張するものです。
今回はそうした方々のために も「ファンアジリティ」というカテゴリーを設けています。

順位はつかず、参加賞のみで、簡単なルートとなりますが、
「競技に参加するには自信ないけどフライトフェスタでとばしてみたい!」
「自信をつけたい!」
「自分の猛禽をみてほしい!」
という方々は、まずはこちらにエントリーしてみてはいかがでしょう?
親子、カップルでの参加も大歓迎です

その他

【その他】
ファルコナーとしてのマナーは厳守いただけますようお願いします。

・グローブ及びファルコナーとして必要な装備・道具の装着
・動物愛護精神及びスポーツマンシップに則る行為
・他の猛禽の競技中に対する妨害行為の防止

ルール、マナーが守れない場合、失格とさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。info@flight-festa.com

お問い合わせ

動物をお連れのお客様は事故等を防ぐため扱いに十分にご注意いただきますようお願いいたします。
また競技中はケージ等に入れていただきますことをご了承下さい。会場での事故・トラブルについては一切の責任を負いかねます。